こたろうの部屋に全員集合!

アクセスカウンタ

zoom RSS 正しい洗顔のポイント

<<   作成日時 : 2009/10/07 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、顔を洗う時ふと思った・・・!

正しい洗顔方法って 



画像














ということで調べてみました  

それでは、正しい洗顔のポイントを見ていきましょう。

●クレンジングクリームやオイルなどで化粧を落とした後、

スチームで毛穴を開き、ぬるま湯で素洗いします。


(入浴中でない場合は、蒸しタオルなどを使います)

お湯の温度は人肌くらいが理想的です。

事前にしっかり手を洗っておくことも忘れないように。


●洗顔料を手に取りよく泡立てます。

これはとても重要なポイントです。

洗顔料というのは、汚れをこすり落とすものではなく、

汚れや油分を『浮き上がらせる』ためのものです。

ですから、出来るだけ肌に密着するよう、

密度が濃くキメ細かい泡を作ることが大切なのです。

市販のスポンジやネットを使うとより簡単に泡立てることが出来ます。

洗顔料を顔に塗ってから泡立てるのはやめましょう。

肌を痛めることになってしまいます。


●顔を泡で包み込むイメージで洗顔します。

※力を入れてこすりつけてはいけません。

泡で汚れや油分を乳化させ一緒に洗い流すわけなので、

馴染ませるだけで十分なのです。

特に皮脂の分泌の多いTゾーン、Uゾーン、

最後に皮膚が薄くデリケートな目元・口元という順で、

顔の中心から外へ、下から上へとらせんを描くように泡を馴染ませていきます。

毛穴の黒ずみが起こりやすい小鼻・鼻筋、皮膚が薄く老化が出やすい首筋、

汚れが残りやすい毛髪の生え際も丁寧に。

※ぬるま湯で洗い流します。

たっぷりのお湯を使って、泡が残らないように。

洗顔後の肌は特にデリケートになっています。

シャワーを直接顔にかけたり、

こすりつけたりして刺激を与えないようにしてください。

拭き取りの際も、柔らかいタオルで顔をやさしく押さえるようにします。

保湿ケアもなるべく早く行いましょう。

洗顔の回数は1日2〜3回が目安です。

それ以上になると、肌に必要な成分が失われてしまいます。


次回は、洗顔後のお手入れ!について調べてみます 


 今日のコタロウ

画像













2匹仲良く段ボールで昼寝!

しかし・・・ほとんどのスペースをコタロウが占めている・・・

体を段ボールのかたちに合わせて 


Ads by A.F







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットショップに行く前にちょっと覗いてみてくださいあなたの“オハナ”はここにいます。
正しい洗顔のポイント こたろうの部屋に全員集合!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる