こたろうの部屋に全員集合!

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤大助vs亀田興毅WBC世界フライ級タイトルマッチ

<<   作成日時 : 2009/11/30 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の戦いは両者のバックボーンを考えると

ある程度予想はしていたが、満足のいく内容とはいえなかった。


チャンピオンとしての期待を背負ってノックアウトでの決着を望んだ内藤、 

勝つ為にカウンター狙いのアウトボクシングを選んだ亀田、 

実況のアナウンサーは素晴らしい試合だったと絶叫していたが、

消化不良を感じた観客・視聴者も多いと思う。


試合前の亀田の言動を受けて

“殴り勝つボクシング”をする為に上がったリングで、

カウンター狙いのアウトボクシングに付き合った内藤は、

空回りしたまま12ラウンドが過ぎたように思う。 


勝負に勝って試合に負けたような・・・

ファンを巻き込んで試合をするプロレスラーが

勝敗重視の格闘技に判定負けしたような感じだ。 


亀田興毅にとっては、

勝敗が決まった後に「おやじー」と叫んだ言葉が全てを物語っているように、

亀田家(父)がやってきたことが正しかったと世間に認めさせる為の戦い

=絶対に負けられないという重荷を背負った戦いだったように思う。


しかし、常々「マニー・パッキャオみたいなボクサーになっていきたい」

と語る亀田だが、同じようにフットワークを使うボクシングスタイルでも

相手をノックアウトする為に戦うスタイルのパッキャオには程遠い

内藤戦だったように思う。


今回の戦いにおいては「難波の狂犬」というよりも「芦屋のエリート」といった感じだ。

23歳の若者が背負っていたものの重圧を考えると

精神力の強い素晴らしい選手だと思うが・・・、


次戦は背負うものの意味が変わってくると思うので普段の亀田らしく、

プロレスラー的な戦い方でKO勝利と願いたい。



 今日のこたろう

画像















相変わらずどこでも熟睡! 

画像

















そしてめざめたら・・・若さあふれる開脚? 


 話題の商品のご紹介 

今日紹介するのは・・・
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのリミテッド クリスマス 

家族で過ごせるクリスマスの時間は限られているから、

ご家族で是非見ていただきたい、

Limited Christmas リミテッド クリスマス。 

やさしい気持ちになれる

ハートウォーミングムービーも公開中です!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



Ads by A.F

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション

アウトドア&フィッシング ナチュラム

音楽発犬!しあわせヘッドホン15色パイオニアから発売中

画像  new trend shop Advance
  ここを押してね




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペットショップに行く前にちょっと覗いてみてくださいあなたの“オハナ”はここにいます。
内藤大助vs亀田興毅WBC世界フライ級タイトルマッチ こたろうの部屋に全員集合!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる