全仏女子シングルス、スキアボーネが初優勝!!

テニスの全仏オープン第14日女子シングルス決勝が行われ、

第17シードで29歳のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)が

第7シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を

6―4、7―6で破って初優勝、

イタリアの女子選手として初めて四大大会のシングルスを制した。

画像













解説の杉山愛さんによると、彼女(スキアボーネ)は

イタリア人らしく普段から明るく、

難しい本を読んでいる頭のいい女性だそうです、

母親がお医者さんだったということで、

そのDNAを引き継いだのでしょうか、

とにかく彼女なりのテニス哲学があり、

そのためにコーチもつけず戦っているそうです。


今回の全仏はテニスファンにとっては、たまらない試合が

多かったんじゃないかなと思います。

若さと勢いだけで勝つテニスではなく、

スキアボーネにしてもストーサーにしても経験を積み上げて

自分のテニスを確立した選手が決勝に残るという結果に終わったことで

テニスというスポーツの奥深さが見えたような気がします。


それにしても、ストーサー有利の予想を覆した

スキアボーネの常に攻める闘争心は凄かった!

どこかの国のサッカー代表も見習うべきでは?


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック