南アW杯 試合の流れを左右する、相次ぐ「誤審」

サッカーのワールドカップ南アフリカ大会で

27日に行われた決勝トーナメント1回戦の2試合

ドイツvs.イングランドとアルゼンチンvs.メキシコで

「誤審」が相次いだ。


歴史のあるテニスのグランドスラムでさえチャレンジシステムを

導入しているし、ベースボールにはポール際の微妙なホームランの場合

ビデオ判定がある。

どんどんスピードアップしているサッカーには絶対必要だと思うが・・・

ビデオ判定が無理ならせめてゴール付近に

もう一人審判を配置するとかすればいいのにと思うのだが…

何だかんだ理由をつけて、ビデオ判定を取り入れることを拒んでいる

聞く耳持たない独裁権威主義のFIFAのために、

4年間の努力が台無しされるのでは選手、チームが可哀そうです。


なによりも、連日誤審場面を放送される審判員が可哀そうです、

過激なファンの為に身の危険を感じる日々が待っています。

誤審を受けたチームのファンが過激な行動に出ないよう祈ってます。



 今日の“こたろう”←最近はデビル“こたろう”

画像














夏場で部屋の気温も高いし、ノートブックの熱が出ていて暑いのに
何故かパソコンを枕に熟睡・・・
邪魔だからどけると今度はキーボードの上へ・・・どいてください~ 
こら~   パソコンをかじるな~ 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペットブログランキング


話題の商品

【SPORTIFF】三浦りさ子さんがイメージキャラクターの湘南発ブランド




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック