こたろうの部屋に全員集合!

アクセスカウンタ

zoom RSS ニホンザル、出血症で大量死=未知の感染症か?

<<   作成日時 : 2010/07/09 15:25   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月9日11時43分配信 時事通信

 京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)のニホンザルが原因不明の出血症で大量死していたことが9日、分かった。2008年3月〜10年4月に38匹が死に、01年7月〜02年7月にも6匹が死んだという。ニホンザル以外のサルやヒトへの感染は確認されておらず、同研究所の平井啓久副所長は「未知の疾病とみられるが、ヒトに感染するエボラ出血熱のような感染症とは異なる。ニホンザル特有の疾病の可能性が高い」としている。 同研究所によると、死んだサルの主な症状は、臓器や鼻粘膜からの出血、暗褐色で泥状の便など。ほとんどの場合、血小板の数がゼロになっていたほか、白血球、赤血球が著しく減少、極度の貧血状態だったという。
 原因は調査中だが、発生場所は研究所の屋内飼育室、屋外放飼場など3カ所に限られており、ニホンザル特有の未知の病原体による感染症の疑いが強いという。 発症したサルのほとんどが死んだものの、生き残ったサルもおり、今後は他の研究機関とも連携しながら血液などを分析して原因を調べ、疾病の拡大防止にも努める。 


発生場所が研究所というのが怖いですね、

研究中のウィルスが変異して

感染したということはないのでしょうか?

人への感染は確認されていないと言いますが

この病原体が自然界へ広がれば

野生のサルが発病し、それがやがて変異して人に感染し

人も発病する可能性があるのでは…

世界中ではこのような未知のウィルスが

我々が考えている以上に多いのでしょうね。

でも、それを知っても対処できないし

知らないで生活していた方が幸せなのでしょうね。


 今日の“こたろう”

画像










今日もパソコンを枕に

目がさめたらキーボードの上で毛づくろい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ペットブログランキング



話題の商品


【SPORTIFF】三浦りさ子さんがイメージキャラクターの湘南発ブランド





【千趣会イイハナ】夏の花・お中元特集 2010

e87.com(千趣会イイハナ)お中元・夏の花ギフト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペットショップに行く前にちょっと覗いてみてくださいあなたの“オハナ”はここにいます。
ニホンザル、出血症で大量死=未知の感染症か? こたろうの部屋に全員集合!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる