テーマ:未知の感染症

ニホンザル、出血症で大量死=未知の感染症か?

7月9日11時43分配信 時事通信  京都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)のニホンザルが原因不明の出血症で大量死していたことが9日、分かった。2008年3月~10年4月に38匹が死に、01年7月~02年7月にも6匹が死んだという。ニホンザル以外のサルやヒトへの感染は確認されておらず、同研究所の平井啓久副所長は「未知の疾病とみられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more